×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第7回純米酒エルボー船橋大試飲大会

純米酒エルボー/ごあいさつ

ごあいさつ

第7回純米酒エルボー船橋大試飲会によせて

本日はご多忙のところ第7回純米酒エルボー船橋大試飲会にご来場頂き、誠にありがとうございます。
この会が開催できますのもひとえに、日頃から当店を支えて頂いておりますお客様をはじめ、蔵元様、飲食店の方々、船橋グランドホテル様による賜物であり、深く感謝しており、重ねて御礼申し上げます。

当店では春は船橋港で「港の純米酒エルボー」という名の純米酒屋台村を開催させて頂き、気軽に楽しくお祭り気分で純米酒を楽しんで頂くバージョンと、秋のエルボーと、年間2回ほど大きなイベントを開催させて頂いております。それぞれの会にはそれぞれのコンセプトがあり、両会ともにしっかりと純米酒の良さを感じて頂けると願っております。

秋のエルボーでは30数蔵と2蔵の調味料蔵、(100種類以上の蔵自慢の酒)純米酒を楽しんで頂きます。より多く楽しんで頂く為に、北海道チーズ専門店の出展や、各ブースには蔵元推奨おつまみ、そしてプロ職人によるおつまみブースを、調味料ブースでは気軽に本格的な調味料をご家庭で簡単にアレンジ頂けるようにプロの職人がそれぞれの調味料を使用したおつまみをご用意しています。また今回初の試みとして、飲食店様のご協力のもと、限定ですが会場内で鮨を握って頂きます。そして今回も船橋グランドホテルのシェフの皆様にはしっかりとご協力頂き、近隣の食材を中心としたオリジナル料理を提供頂きます。純米酒は食があって更に楽しいもの。参加蔵の方々とお話し頂きながら酒、料理をとことん楽しんで頂きます。

今回も使用させて頂きました残酒は、あしなが育英会東日本大震災津波遺児基金と熊本県を通じ熊本地震の寄付金とさせて頂きます。昨年は41,000円をあしなが育英会東日本大震災津波遺児基金へ寄付させて頂きました。今年もお一人様ワンセット限りで1,000円以上のチャリティー残酒販売(つり銭は出せません)となります。何卒ご理解、ご協力よろしくお願い申し上げます。

当会では、酒を通じ素晴らしい縁に巡り合って頂ける事を祈念し開催させて頂きます。料理を召し上がりながら、平杯をもって蔵元ブースを巡って楽しい発見をして下さい。約3時間、どうぞお楽しみ下さいませ。

(有)酒のはしもと
代表取締役 正木成幸

     
Copyright(C) 酒のはしもと All Rights Reserved.